中性脂肪を下げるサプリ!効果や特徴なども紹介

中性脂肪を下げるサプリ!効果や特徴なども紹介
30代以降になると、気になるのが中性脂肪です。
健康診断で中性脂肪の値が高かった人は注意が必要で、自分の生活を見直して、中性脂肪の値を下げる努力をしていきましょう。

中性脂肪の値を下げるには?食事と運動を見直す

基本となる食生活の見直し

中性脂肪が増えてしまうのは、脂質や糖質などを必要以上にとりすぎてしまうからです。
エネルギーとして使われずに余った分が中性脂肪となり、いざという時のために脂肪細胞としてため込まれてしまいます。

食べ過ぎを防いで中性脂肪をため込まないことがポイントですから、食事の量や内容に注目してみましょう。
栄養バランスは整っていることが第一で、中性脂肪の値を高くしてしまう脂質や糖質を控えるのが大事ですね。

糖質と聞くと甘いものというイメージがありますが、ご飯やパンなどの炭水化物も糖質になってしまいます。
炭水化物の量を少し減らすだけでも中性脂肪が作られにくくなりますから、まずは主食の量を少し減らしてみましょう。

有酸素運動で中性脂肪を燃やしてしまう

有酸素運動で中性脂肪を燃やしてしまう
中性脂肪を作る元の食事を見直すして作られにくくすることと、血液中の中性脂肪をエネルギーとして使ってしまうのが効果的なんです。

エネルギーとして使うためには脂肪を燃やす必要がありますから、運動するのが一番ですね。

運動と言ってもハードはものでなくてもかまいません。
ウォーキングやスロージョギング、水泳やヨガなど、有酸素運動なら何でも効果があります。

適度な有酸素運動は脂肪をしっかり燃やしてくれてダイエットにもなりますし、筋肉の衰えを防いでくれます。
運動の種類によっては体の柔軟性を高めたり、全身の筋肉をバランスよく使うのに役立ってくれます。

年齢と共に代謝が下がってきて太りやすくなったり中性脂肪も増えてしまいますから、長く続けられる有酸素運動を取り入れていきましょう。

生活習慣病を防ぐ取り組み

中性脂肪の値が高いということは、それだけ生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。
いつまででも元気な体でいるためには、生活習慣を見直して、食事や運動を改善していきましょう。

摂取量を減らして消費量を増やすことで、徐々に中性脂肪の値も下がってくれます。
毎日負担なく取り入れられる方法で、中性脂肪を減らせるような生活を送りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする