中性脂肪サプリに含まれている成分とは?

中性脂肪値を抑えるために便利なのはサプリメントです。毎日簡単に摂取できますし、中性脂肪値を抑制する成分を効率的に摂取するならサプリメント以上のものはありませんよね。

しかし、実際にはどんな成分がこのサプリに含まれているのでしょうか。

何といっても注目するべきはEPAとDHA。特にDHAは有名な成分なので、名前だけは聞いたことがあるかもしれませんね。魚に多く含まれているあの成分です。
実際に中性脂肪値を下げる成分として両方とも高い評価を得ており、サプリメントのみならず食生活においてもこれら成分が含まれている青魚の摂取が推奨されているくらいです。

また、DHAやEPAが含まれているサプリメントはいくつも販売されており、いくつもの選択肢の中から選べるのも嬉しいポイント。飲みやすさやEPA、DHA以外の成分も検討しながら、飲みやすいサプリメントを見つけてくださいね。

また、お茶などに含まれているポリフェノールも中性脂肪値を下げる成分としておすすめ。
普段からお茶やコーヒーといったポリフェノールが豊富な飲み物をサプリと一緒に摂取するのも悪くありませんね。

今後サプリを探す際には、ぜひポリフェノールが配合されているか否かもチェックしてみてください。

ちなみに、サプリが苦手な方に向けて特定保健用食品として中性脂肪値を下げるお茶も開発されていますよ。

この他にも、ビタミンBやアスタキサンチンもおすすめ。特にビタミン類は中性脂肪値以外にも良い効果をもたらすため、中性脂肪値の抑制に関わらず積極的に摂取したいところですね。

ただし、過剰摂取は逆効果となってしまうためその点では注意が必要です。何事もほどほどに、適度に摂取しましょう。

いくつか例を挙げましたが、やはり一番オススメするのはDHAやEPAが配合されているサプリメントです。
特にEPAは酸化に弱いので、きちんと酸化対策されている対中性脂肪値用サプリメントを選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする